カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

更新・新着情報

12月以降の雇用調整助成金の特例措置等についてのご案内

新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、
令和3年11月末までとしているところですが、来年3月まで延長します。
現在の助成内容は令和3年12月末まで継続する予定です。
助成内容については別紙をご覧ください。

三重県地域経済応援支援金(10月分)のご案内

三重県では、令和3年10月の三重県リバウンド阻止重点期間による、飲食店への時短要請や消費者の外出控え等の影響により、売上が減少した県内の中小法人・個人事業者等を対象に、支援金が支給されます。

①対象事業者
三重県リバウンド阻止重点期間による、飲食店への時短要請や消費者の外出控え等の影響を受けた、三重県内に本店又は主たる事業所を有する中小法人・個人事業者等であること。
<飲食関連事業者>
飲食店、結婚式場、食品加工、卸売、農業、漁業、運転代行、カラオケリース、生花店 等
<外出控え等の影響を受ける事業者>
カラオケ喫茶、宿泊業、タクシー、土産物店、学習塾、ガソリンスタンド、キッチンカー、イベント業、スポーツジム、理美容、貨物運送、広告業 等

②主な支給要件
・令和3年9月30日以前に、各事業を営むうえで必要な許可等を取得し、事業を営んでいること。
・令和3年10月において、営業を行っていること。
・令和3年10月の売上が、前年又は前々年同月比で30%以上の減少があること。
※ただし、三重県飲食店時短要請等協力金、三重県酒類販売事業者等支援金(10月分)との併給は不可。
※50%以上売上が減少している事業者は、国の「月次支援金」を併せて利用できます。

③支給金額(1事業者あたり)
【中小法人等】上限10万円
【個人事業者等】上限5万円

④申請受付
令和3年11月上旬:申請要項の公表、申請受付開始(予定)

相談窓口
三重県地域経済応援支援金事務局 059-224-2838

※詳しくは案内チラシ及び三重県HPをご確認ください。

三重県酒類販売事業者等支援金(10月分)のご案内

 

三重県では、令和3年10月の三重県リバウンド阻止重点期間による、飲食店への時短要請の影響により、売上が減少した県内の酒類販売事業者等を対象に、支援金が支給されます。

①対象事業者
三重県内に本店又は主たる事業所を有する酒類販売事業者等(酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売業者)

②主な支給要件
・令和3年9月30日以前に、酒類製造免許、酒類販売業免許のいずれかを取得し、事業を営んでいること。
・令和3年10月において、営業を行っていること。
・令和3年10月の売上が前年又は前々年同月比で30%以上減少していること。
・売上減少率50%以上の場合、国の「月次支援金」の給付決定を受けていること。
※ただし、三重県飲食店時短要請等協力金、三重県地域経済応援支援金(10月分)との併給は不可。

③支給金額(1事業者あたり)
【中小法人等】上限20万円
【個人事業者等】上限10万円

④申請受付
令和3年11月上旬:申請要項の公表、申請受付開始(予定)

相談窓口
三重県酒類販売事業者等支援金事務局 059-224-2838

※詳しくは案内チラシ及び三重県HPをご確認ください。

【10/18より受付開始されました】三重県飲食店時短要請等協力金(第5期:10/1~10/14)のご案内

三重県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、「三重県リバウンド阻止重点期間」(10月1日から10月14日まで)に基づく三重県からの協力要請に応じて、時短営業及びカラオケ設備の利用停止等に全面的に協力いただける対象地域内の飲食店に協力金が支給されます。

①要請期間
令和3年10月1日(金)から10月14日(木)まで

②対象地域
四日市市・鈴鹿市・亀山市・津市

③要請内容
・対象地域の店舗で20時までの営業時間短縮
(「あんしん みえリア」(飲食事業者版)認証店は21時までの営業時間短縮の緩和措置あり)
・カラオケ設備の利用停止【昼夜を問わず終日】
・業種別ガイドラインを遵守し、感染防止対策を徹底すること

④支給要件
・対象地域内の飲食店であり、要請内容を遵守していること
・三重県の要請に応じて時短営業等を開始したこと
・要請の期間中・対象地域内の全店舗において時短営業等に全面的に協力いただくこと
・令和3年9月30日以前から、食品衛生法上の有効な許可を取得しており、かつ、要請期間の全てを通して有効であること
・令和3年8月5日の時点で、通常の営業終了時刻が20時を越えていること
・認証店において緩和措置を受ける場合は、同一グループ・同一テーブルの入店案内を原則4人以内とすること

⑤支給金額(1店舗1日あたり)
【中小企業】売上高に応じて2.5~7.5万円
【大企業】売上高減少額の4割(上限20万円※)
※20万円又は令和2年若しくは令和元年の10月の1日あたりの売上高×0.3のいずれか低い額

⑥申請受付期間
令和3年10月18日(月)~11月19日(金)消印有効 ※郵送のみ受付

相談窓口
三重県飲食店時短要請等協力金相談窓口
059-224-2335
059-224-2247

※詳しくは三重県飲食店時短要請等協力金(第5期I及び三重県HPをご確認ください。

『みえ得トラベルクーポン<第2弾>』の開始に伴う取扱店登録のご案内

三重県民を対象とした県内での宿泊・日帰り旅行代金の割引と県内観光地の土産物店、飲食店、観光施設等で使用できる地域応援クーポンの発行が行われる「みえ得トラベルクーポン<第2弾>」が下記の日程で実施されます。
【実施期間】令和3年10月15日(金)~令和3年11月30日(火)

地域応援クーポン取扱店舗の登録については下記のHPをご確認ください。
地域応援クーポン事務局HP:https://premium-gift.jp/mie

『経営者向けIoT講座』のご案内

三重県の主催により、県内中小企業等の皆様が、ICT/IoTの導入・活用により、収益向上、業務革新、生産性向上等の成果に結びつけていただく一歩として、三重県内企業の経営者層等の方を対象とした全6回の『経営者向けIoT講座』が開催されます。
ICT・IoTの導入をご検討の方は是非ご参加ください。

『経営者向けIoT講座』の概要についてはコチラをご覧ください。
本講座の詳細については下記の三重県HPをご確認ください。
三重県HP:https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0345400012.htm

『DX導入基礎講座』のご案内

三重県の主催により、県内中小企業等の皆様が、DX(デジタルトランスフォーメーション)により、業務革新、生産性向上等の成果に結びつけていただく一歩として、県内企業等にお勤めの方や個人事業主様を対象とした全8回の『DX導入基礎講座』が開催されます。
DXへの取組をご検討の方は是非ご参加ください。

『DX導入基礎講座』の概要についてはコチラをご覧ください。
本講座の詳細については下記の三重県HPをご確認ください。
三重県HP:https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0345400013.htm

三重県飲食店時短要請等協力金 第5期 早期支給のご案内

三重県飲食店時短要請等協力金(第5期)について、要請期間の終了を待たず、協力金の一部が先行して支給されます。

「三重県リバウンド阻止重点期間」(令和3年10月1日から10月14日まで)に基づく県の要請に応じて、時短営業の対象となる店舗の時短要請等に全面的にご協力いただける飲食店事業者のうち、早期支給を希望する事業者に対して、要請期間終了後に受け付ける申請に先立って、「三重県飲食店時短要請等協力金(第5期)」の一部が早期支給されます。

①早期支給受付期間
令和3年10月6日(水)~10月13日(水)まで

②支給金額(対策強化区域内 1店舗あたり)
17.5万円

③主な支給要件
・令和3年10月1日からの時短要請等に応じていただいていること
・三重県飲食店時短要請等協力金(第5期)の支給対象事業者であること
・令和3年4月26日から6月30日にかけて実施した三重県飲食店時短要請協力金(第1期から第3期のいずれか)について受給実績があり、かつ不支給となっていないこと
・要請期間終了後の本申請を売上高方式で申請する店舗であること

相談窓口
三重県飲食店時短要請等協力金相談窓口 059-224-2247

※詳しくは案内チラシ三重県HPをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対応のため経営相談体制を強化しました

当所中小企業相談所では、コロナ禍で経営に影響を受けている中小企業・小規模事業者のご相談に応じ、事業継続を支援するため、各経営分野の専門家の指導による相談体制の強化を図っています。
ご相談をご希望の方は、下記の申込書に相談内容をご記入のうえ、当所までお申し込みください。

◆詳細及び申込書はコチラをご覧ください。